こんにちは。

自然環境の重要性を再認識して頂くためにはやはり身近なところからご説明した方が良いかなと思ったので、

まず我々日本人が住む日本列島の自然環境について知ってもらいたいと思います。

突然ですが、

皆さんは「生物多様性ホットスポット」というのをご存じですか?

ホットスポットという言葉をピックアップしてしまうとやはり皆さんは原発関連を思い浮かべると思います。

確かに意味合い的には類似してますが、

「生物多様性ホットスポット」というのはちょっと意味が違ってきます。



生物多様性ホットスポット」とは...、

地球規模での生物多様性は高いにも関わらず、人類による破壊の危機に瀕している地域の事です。

こちらをご覧ください。


600px-Biodiversity_Hotspots_svg

上の図は生物多様性ホットスポットに指定された及び指定される可能性のある場所を地図に示したものです。


34の地域があり、これらの地域だけで全世界の植物・鳥類・哺乳類・爬虫類・両生類の60%が存在しています。

絶滅危惧種に関したら鳥類・哺乳類・両生類の75%が存在しています。

よく見るとその中に日本列島も含まれていますね。

日本列島は世界的にも認められれている生物多様性の宝庫なのです。

しかも国全体が指定される事はほとんどありません。


日本の自然環境の素晴らしさがちょっとだけ理解して頂けたでしょうか?

皆さんには素晴らしさと同時にその素晴らしい日本の自然環境が危機に瀕している事実を知って欲しいのです。

上記でも説明した様に、生物多様性ホットスポットというのは「人類による破壊の危機に瀕している地域」の事です。

つまり日本の自然環境は我々日本人によって破壊されつつあるのです。

壊してしまった自然を完全に元に戻すは不可能なので壊してしまった後ではもう手遅れなのです。

今私たちに必要な事はその事実を受け止め、行動に移す事。

保全活動に積極的に参加したり、他の人たちに伝える事だけでも良いです。

いきなり大がかりな事をしなくても良い、まずは自分が出来る最低限の事から始めましょう